ソバカス

ソバカス

ニキビが出来たことが、数えるほどしかありませんでした。

思春期に「花盛り」と言われるほど、友人は出来ていたのですが、私には全くニキビが出ない。

人間ないものねだりをするもので、出来なかったら出来なかったで、「潰してみたい!」と羨ましがっていました。

その友達はほんとにニキビを悩んでいたので、「羨ましい」などと、口にだすことはハバカレましたけど、内心、「おっきなニキビから、コロンと何かが出たら、気持ちいいだろうなぁ。」とね。

私の悩みは、ソバカスでした。

色が白かったので、ソバカスが目立つ目立つ。

キャンディキャンディが「ソバカスなんて、気にしないわ」と言っていましたが、「ウソやろ!気にするわい!」と、テレビに向かって、毎回怒鳴っていました。

そうやって悩んでるくせに、お肌のケアはサボりがちで、日焼けなんかし放題。

日焼け止めもほとんどしませんでしたから、いい年になってもまっくろけ。

「冬になれば、いやでもまた白くなる」と信じきっていました。

それがいつの頃からか、思ったほどは白く戻らない。

毎年毎年蓄積しているようで、年々黒くなってきました。

「色白は八難隠す」と言ってもらっていたのが、ウソのよう!

八難を隠すどころか、九難目をコサエテしまいました。

色黒ちゃんになってしまったのです。

ここで安心してはいけません。

別に安心はしていませんでしたが、色黒になってしまったプラス、単独のソバカスがオテテつないで。シミになってしまいました。

ソバカス同志どんどん仲良くなって、手に手をとっています。

巨大化しています。

シミじゃない部分を捜すほうが難しい。。。

今更どうしようもありません。

ソバカスだらけの母親が、「コレで薄くなった気がするの」と、自分が使っている化粧品をくれましたが、大体ね、「薄くなってる気がする」と言っている母のソバカスってかシミは、私から見て全く薄くなっていません。

多分気のせいです。

説得力があまりに無いので、その化粧品も使う気分になりません。

ああ、若い頃の私のところに行って、「アンタ!後から泣く目に遭うわよ!日焼け止めぐらい塗りなさいよ!お手入れもサボるんじゃないわよ!」と、頭の一つも張り倒したいっ!

後悔先に立ったら、苦労はしません。

バイク買取業者

適齢期

アップの日時を見ると、2010年だったのでかなり前の話。

状況が変わってしまってるのかもしれませんが、秋山仁さんと由美かおるさんが熱愛って。。。ホントなの?

由美かおるさんが若かりし頃、クイズ番組で趣味は読書と言っておられたにもかかわらず、「西遊記」をご存じなく、その後の「愛読書は?」の質問に「フランス語講座」とお答えになったの。

それを見ていて、「こりゃ上等さんやな。。。」と、幼いながらに感じたのですが、いやいや、「由美かおるさんって、努力家なのだな。」と、リスペクトして然るべき人だったということに、後々気が付きました。

そのクイズ番組の当時は、本当に「なにもご存じない人」であったのだろうと推測します。

「西遊記、聞いたこともないと言って、その口がフランス語を嗜みなどとほざくか!」と、随分穿った見方を彼女にはしていましたので、合気道に打ち込まれ、4段の猛者と聞いたときにはホントに素晴らしいと思いました。

演舞の動画を見ましたが、とんでもなくカッコイイ。

足りないものを努力で補い、その中でインテリジェンスやディグニティを身につけた方なのでしょう。

しかもですよ、16才の頃と、スリーサイズが全く変わらないんだそうですよ。

脅威としかいいようがありません。

秋山仁さんは異端児ですし、東大否定だったように何かの記憶があります。

勘違いかな??

それとは別に、「サラブレッド」とは程遠い力強いご経歴であったんじゃなかったです?

それを考えると、由美かおるさんのような生き方は、とても共感し尊敬できると感じ入るでしょうね。

秋山仁さんのNHKでの番組は面白かった。

元々数学は好きですから、見入ってしまいました。

このお方は、さすがに「教えること」に長けている方ですね、つい引きこまれていました。

このお二人がお付き合いなさっているという話を、全く知らなかったのですが、これっていいもんだなと思いましたよ。

還暦間近のアラ還と書かれていましたが、そっかそっかアラ還か。。。と。

違う方向性を持ちつつ、慈しみ思いやって高めあって、そんな雰囲気が晩婚にはありますね。

もしこの秋山仁さん由美かおるさんのカップルが本当ならば、今「売れ残るぞ、結婚しろ!」と親などに追い詰められている「いい年の男女」にとっては、とても心丈夫なお二人だと思います。

適齢期って、いつ来るかわかりませんね。