敷金

敷金

いま住んでいるマンションに引っ越すの急なことでしたので、「そのうち満足なところに引っ越そう」と、ちょっとしたツナギのつもりで入居しました。

それがはや4年目。

「台所が狭くて嫌だ!」だの「ベランダが狭くてガッカリだ!」などと文句をいいつつ、未だ引っ越す気配がない。

わりぃ?と便利だったのですよ。

しかし長年住み、近頃心配事が出てきました。

いま主流になりつつある敷金礼金0円の物件なのですが、これって引っ越す時どうなるの!

友人が同じ形態の物件に住み、引越しをしたのですが、退去時に30万と言われたと。

1年半住んで30万?

あんたどんだけ汚したのよ!と訊くと、「タバコも吸わんし、料理もしていたわけでもない。こっちが聞きたいわ!」と。

「全部やりかえるってことなんやろか。。。。」「そうかもしれん。。。」

いままで住んだところで敷金礼金無しは、私ありません。

引っ越すときも、その範囲を越えることはなく、敷金が戻ってくることはあっても追加なし。

家賃の3ヶ月?5ヶ月が敷金ですが、その友人の30万なんて敷金8ヶ月弱払ってるようなもんです。

滅法アクセスの悪い田舎の物件だったので、家賃自体はお安いのです。

それでも通常物件よりは、割高の感じではありましたが。

「アンタ、そりゃ恐怖やわ。。。」

「恐怖だよ。。。定期一本崩さにゃならんわ。。。。」

次の引越し先の準備まで入れると、100万超える一仕事、きのどくぅ?。

生活用品も買換時期になってましたから、あらら、150万超え???

私も同じようなもんですから、今度引っ越すとなると150万ほど覚悟しなくてはならないのでしょう。

もう、「一生ここに住んじゃろうかしら!」という気にもなります。

後輩のお母様が一人暮らしで、ボケが出てきたとのこと。

30年ほど引っ越すこと無く同じアパートに住んでいるらしいのですが、ボケが加速で施設に入れることをケースワーカーから薦められたと。

でまぁ、そのアパートを整理整頓せねばと出かけたらしいのですが、そこでボケてからの所業で、家賃が1年溜まってしまってることが発覚。

保証人は後輩でしたから、払う義務がある。

でも、ちょっと物入りが続いていて、いま全部出せというのは手痛い感じ。

その事を大家さんにお話ししに行くと、「ご事情はお察しいたします。長年お母様は御住まい下さっていましたし、こうやってアナタも申し出てくださった。敷金もあることですし、三分の一をアナタの負担にならない金額でお支払いいただく、コレでどうですか?」といっていただいたのだそうです。

「いやぁ?、たすかったわ。」と後輩。

「なんや、ちょっとした人情長屋やんけ!」とワタクシ思いましたわ。

敷金礼金0円というのは、気軽の入れて便利なのですが、後々を考えないとね。。。

敷金入れるのと入れないのとどっちがいいかなと、入居の時に考えてから、自分にあったものを選んだほうがいいみたいです。

引っ越す時が、ちょっとコワい私です。

脱毛業者 横浜

女ってメンドくせぇと再確認する回

「怒り新党」の中で、マツコさんの精神状態が異様にバランスが悪い回というものが時々存在し、「これってワザとなのかな?」と、どっちかが判断つかず不思議な気分になることがあります。

いや、不快感を覚えるとか、そんなのではないんですよ。

「どうしちゃったのかな?」と思うのです。

オカマという呼び方を今していいのかどうかわからないのですが、一番馴染みがあるので使わせていただくとして、いろいろな嫌な思いをしてしまうことが多い人達だから、率直さや辛辣さを、ストレートに出しても許されるスタンスを与えられていると理解しています。

嫌いなものを嫌い、好きなモノを好き、それをそのまま表現したとて甘受され、共感も得られる立場の人達。

女性がそのままそうすれば、バッシングを浴びてしまうこともあるでしょうし、過剰にウェットに写ってしまったり、嫌味を伴ったりで、巧くいきません。

それを難なくやってしまう(頭がイイ人が多いですから、ちゃんとした計算の上にあるとは理解して上で尚も)ことは、お見事としかいいようがないのです。

なにしろ根っこが男性ですから、陰にこもった感じが出ない。

羨ましい限りです。

「哀しいことが多いから、小さなことでも喜んでそれを表に出す。」というようなことを、クリス松村さんが言ってらしたそれが、なんとなく理解できます。

マツコさんもその一人なのですが、この「なんだか不思議な雰囲気の回」の怒り新党を考えてみました。

視聴者の頭にクエッションマークが出ることをワザとしてるのであれば、もっとお上手になさると思うのです。

「あ?」と私なりに理解したのは、「好意」故なのだということ。

マツコさんは有吉さんのことを、ずいぶんと好きなんでしょう。

好意が全面に出てるなぁと、そう感じたんです。

その行為の範疇を測り知ることは出来ませんが、たとえば「佐川SD」を呼んだ番組で見せる態度は、キャラクターに寄るところのものと見て取れるものです。

それがちょこっと有吉さんには違うかなと。

「淡い恋心」に近いものを、そこに受けてしまいます。

そのお立場の人は数々叶わぬ恋を重ねてこられただろうと思うのです。

叶いにくいですものね、そのことをある種の悲哀を伴いつつ、ふと想いました。

一視聴者ですから、「あーだこーだ」というのも「計算の範疇」であったあれば、「さすがね!」と感服であうが、もしも私のうけた印象がその通りだとすれば、「これ、女がしたら蜂の巣になるわ。ならないんだから、これまたさすがね!」とこれにも感服。

どっちにしても感服です。

「表に出すことを許されない」としても、女性はこの感情あるんですけどね、ヤキモチというか。

んで、女ってめんどくせぇな!と、マツコさんの姿を見て、それも感じたことでした。

あれを女がしたら、ほんっとめんどくせぇよ!それを再確認だなぁ。。。

マツコさんだから許されるわぁ。

脱毛器